Nobuto Osakabe Photographer

Essay

vol.23 根元

今週、緊急事態宣言が解除された。 少し希望の光が見えてきたけど、コロナウイルスが終息したわけでもワクチンや特効薬ができたわけでもないので、あまり晴々しい気持ちにはなれない。外食に行くのも気がひけるし、都内をブラブラ出歩くのは気が重いし、東京を出て他県…

vol.22 ドライブ

今回は、息子と『二人だけ』で初めて車に乗った話。 自粛中ではあるが、妻は在宅で仕事をしなくてはいけない時がある。その時は、なるべく僕と息子は散歩に出かけたり、公園に行ったり、自転車であてもなくブラブラ走ったりして、家を空けるようにしている。でもそれに…

vol.21 パズル

自粛中なので人と全然会っていない。早く収束して経済活動を再開してほしい、そしてたくさんの人たちとまた再会したい。でも暫くは、色々と控えめにでいいと思う。 家にいる時間が長いので、どうしても子どもの話を書いてしまう。まぁそれはそうゆう時期ということで…

vol.20 プラスチックと未来

外出自粛という状況のせいで、一切外食をしてない。元々小さな子どもがいるので、外で食事をする機会が少ない方ではあるが、かれこれもう2ヶ月くらいはご飯屋さんに行っていない。こんなことは初めての経験かもしれない。僕の大好きなあのラーメン屋さんは元気にやって…

vol.19 頭のなかの地図

方向音痴じゃない人のことをなんて呼ぶんだろう。 方向音痴の対義語を調べてみても、そもそも音痴という言葉の対義語がない。だから方向音痴の反対は、方向感覚に優れている人くらいしか言いようがない。勝手に言葉を作ってしまうとしたら『位置情報正確人』って感じな…