Nobuto Osakabe Photographer

Essay

vol.9 りかえしくりかえし

今年の4月から1歳の息子が保育園に通い始めた。 基本的に行ける時は僕が朝送っていくんだけど、初めの頃息子は毎日泣いていた。置いていかれる恐怖なのか、別れが寂しいのか、必死で訴えてくる泣き声に、僕も悲しくなり少し泣きそうになっていた。 無理させているん…

vol.8 Many countries have respective different culture.

イタリアからロンドンに渡った。 ロンドンは、寒く冷たくて少し暗い感じがした。 天気の悪い日が多く、空がどんよりしているのがデフォルトのようだ。 初日と2日目はあまり天気に恵まれなかったが、3日目は朝から快晴。 朝6時に目が覚めたので、暖かい格好をして…

vol.7 ベニッシモ

イタリアのパドヴァという街を訪れた。 ベネチアから西にタクシーで1時間もかからないところにある人口約21万人の街。街に派手さは全然なく、本当に落ち着いた古い街って感じだった。 イタリアには初めてきたので、とりあえずピザとパスタはおさえておきたいと思い…

vol.6 つながり

機内誌や車内誌を見つけると、少しテンションが上がる。 先日、東京から北上する新幹線に置いてある「トランヴェール」を手にとった。 巻頭のエッセイ、地方の歴史特集やグルメ情報など、いつもの御決まりパターンで安心して読むことができた。行きに、がっつり読みこ…

vol.5 夏かぜ

8月最終週の土日に、友人家族2組と静岡でキャンプをした。 早朝、車で東京を出発し、昼すぎにキャンプ場に到着。そこから前日に届いた卸したてのテントを設営。YouTubeで設営の仕方を熟読したおかげで、なんとか設営し、ひとまず休憩。テントで昼寝をしていたら、中…